【あんしん組合 専門組合員とは】


専門組合員は、当組合の講座受講者及び資格取得者が対象となります。



専門組合員認定までのステップ


1. 当組合の実施する資格認定基礎講座の受講を申し込む。

                    

2. 入金確認後、当局から公式テキスト類が送付され、到着後に学習を開始。この段階で 「みなし専門組合員」 扱いとなり、会費が必要な一般組合員とは区別されます。当局より専門知識を学びスペシャリストとなる人材として優遇を受ける立場となります。

                    

3. 3級認定試験・2級認定試験を順次受ける。合格者には「技能検定合格証書」が送付され、2級以上ではライセンスカードが発行されます。

このライセンスカードには、6ケタの資格認定番号とともに 「あんしん組合専門組合員番号」が明記されます。ライセンスカードは資格証明と同時に会員証としての役目も果たします。




point.1 会費は無料です。

point.2 NPO活動をご自身で創められる方向けのサポートもあります。

専門組合員へのサポート体制



1. 資格取得後の独立支援

 
簡易なNPO団体(任意団体)を設立し、ご自身の団体を設立するまでの
サポート。

《サポートの詳細》
●団体設立の際に必要な「設立趣意書」の作成
●団体名義口座の開設方法


2. ご自身が設立した団体の広告支援

 
ご自身がやりたい社会活動の団体が設立できたら、その団体の知名度を上げ、存在を世にアピールしなければなりません。当局公式サイトでのご紹介やリンクページへの掲載などにより、認知度アップのお手伝いをいたします。

《サポートの詳細》
●プレスリリースの代行やご紹介
●当局メールマガジンでの広告・紹介記事の掲載
●サイトのつくり方、運営方法のご案内


3. 当局理事や幹部候補への就任も

 
活動団体の運営が良好であり、且つ内容が社会のニーズに則したものであると認められる場合は、あんしん組合理事への就任を要請したり、組合幹部候補として優遇するなど、非営利業界の中枢でご活躍いただける場を用意します。