〔生活あんしん事業協会の役割〕


あんしん組合では、平成22年(2010年)12月より、本部事務局内に
「生活あんしん事業協会」 を設置いたしました。

この 「生活あんしん事業協会」 は、本組合における営利事業を担う部門として、教育推進事業雇用促進事業消費生活改善事業を3本柱として運営するものです。

当局の運営についても、寄付や会費ばかりに頼ることなく、社会的ニーズに対応した事業の推進によって、自立した資金循環を形成することを目指しており
ます。

■主な推進事業

NPOマネジメントの専門家を育成。
簡易就業(プレ就業)システムによる、社会貢献と社会経験の相互実現。
成年後見制度の普及と市民後見人の育成。